listing

service

リスティング広告
SNS広告

リスティング広告もSNS広告も、どちらも「運用型広告」というWEBプロモーションの手法です。
集客したい商品やサービスに合わせたターゲティング設定や、検索キーワードなどを考慮したキャンペーン設計を行い、いつでもリアルタイムに広告の成果状況に合わせた運用をできるという点で、リスティング広告とSNS広告のどちらも同様のWEBマーケティング手法といえます。
リスティング広告はGoogle 広告やYahoo!広告が代表的で、検索エンジンの検索結果にユーザーが検索したキーワード(検索語句)に連動して掲載される広告です。何らかの解決策や目的の情報を求めて検索している、モチベーションの高い顕在層に向けた広告と言えます。
SNS広告は、Facebook・Twitter・InstagramなどのSNSユーザーのタイムラインへの広告表示や、検索結果やハッシュタグを通じた広告の表示をします。タイムラインに流れる情報を眺めているユーザーに、自然と広告を溶け込ませることで、情報集段階の潜在顧客層への認知拡大を図ることができる広告です。

ターゲットに合わせた
リスティング広告の運用

ご要望に合わせた
柔軟な調整で効果アップ

弊社では、キーワード選びの段階から、対象のサイトと競合サイトの分析を行い、最も効果の高い調整を施します。設定後のリスティング広告運用段階では、CPC(クリック単価)やCPA(獲得単価)最適化のため、コンバージョンに結びつく効果的な広告キーワードの選定、コンバージョンに結びつかないキーワードの除外、広告表示オプションの追加、配信時間の調整やオンオフ、店舗型ビジネスの場合は配信地域の設定、キーワードにマッチした広告文やリンク先の調整など、さまざまな項目で最適化を行います。
ソフトメディアでは、商品・サービスに興味・関心がありそうなユーザーを効率的に獲得し、リスティング広告で売上を最大化するため、お客様と課題を共有しゴールを設定しながら改善していきます。

SNS広告の運用も
お任せください

弊社ではFacebook・Twitter・Instagram・LINEなどのSNSプラットホーム上に配信するSNS広告運用も行っております。
SNS広告は、利用しているユーザーが登録している興味関心・地域・性別などのプロフィール情報をもとに、詳細なターゲティングをすることができ訴求効果が高いという特徴があります。
そのため、ターゲットとなる情報収集段階の潜在顧客層への認知拡大を図ることが可能です。
また、各SNSには「いいね!」や「シェア」「リツイート」などのリアクション機能があるため、広告に対して「いいね!」などのリアクションがあった場合に、そのユーザーと繋がっている他のユーザーにも広告が表示されるなど、拡散性に優れています。
SNSの運用をスタートさせたものの「思うようにファンが増えない」「反応がない」といった課題を抱える企業様も多いのではないでしょうか?
本来は、SNSアカウントのコンテンツの質そのものが重要ではありますが、アカウント運用が軌道に乗るまではSNS広告を併用したファンを増加させる施策も効果的です。
精密なターゲティングが可能なSNS広告は、少額予算でも驚くような成果が得られる可能性があります。より効率的に広告費を使いたい企業様は、ぜひ弊社にご相談ください。

contact

ご相談・お見積り無料

わたしたちはお客様に直接お会いすることが大切なことだと考えています。
まずは最初に顔を合わせてご要望を聞かせてください。
お客様に合ったご提案をさせていただきます。